M-1の新星出現に悔しさゼロ カンニング竹山が漫才への心情告白

ざっくり言うと

  • カンニング竹山が3日放送のラジオ番組で、2日の「M-1」に言及した
  • 漫才を辞めて12年以上経っていることもあり、そもそも「興味がない」という
  • 5、6年前から若手の活躍を見ても悔しさを覚えなくなったと明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x