名球会、「超難関」だった投手の入会条件を緩和へ 登板回数などを加味

ざっくり言うと

  • 23日の名球会の総会で、投手の新たな入会規則を議論していくことが決まった
  • 入会条件である200勝・250セーブは、2016年の広島・黒田博樹の達成が最後
  • 2019年の総会をめどに、試合数やイニング数などを加えて策定を目指す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x