こじはる&まゆゆ5年会話なし、かつては“なついていた”時期も。

写真拡大

アイドルグループ・AKB48小嶋陽菜(27歳)と渡辺麻友(21歳)が、12月7日に放送された音楽バラエティ番組「Momm!!」(TBS系)に出演。2人での会話が5年ほどないことを告白した。

この日、あまりメンバー間の交流を持たないタイプの渡辺について、番組MCの中居正広(43歳)が「(渡辺は)小嶋と喋ったことある?」と質問すると、小嶋は「昔、1回だけ私にスゴイなついてくれた時があって」と、4〜5年前のことを回顧。当時、渡辺は小嶋を“こじ丸”と呼ぶほど距離感を縮めてきていたものの、現在は「何の接点もなくなった」「いつからか全然交流がなくなった」という。

なぜ、交流がなくなってしまったのか。渡辺は「そのときはまだ幼かった。10代だったんで、すごい話しかけやすくて。すごい積極的に…」「歳重ねて行って、いろいろ空気とか読めるようになって…。今でも好きな気持ちはありますよ、本当に」と振り返る。小嶋としては渡辺がグイグイ来てくれたことがとても嬉しかったそうで、「いつの間にか消えていきました…」と、少し寂しそうな顔を見せた。

ともに選抜上位メンバーとして、仕事で顔を合わせる機会の多い2人。しかし、そんな関係になってからは、小嶋いわく「それから喋ってないです。もう5年くらい。みんなで喋ることはありますけど、2人で『きょう何とかだね』は本当にない」という。