「フェアリーズ」の伊藤萌々香

写真拡大 (全7枚)

女性6人グループ「フェアリーズ」の伊藤萌々香が22日、ファースト写真集「MOMOKA」(刊:ワニブックス)の発売記念イベントを都内で行った。

所属するグループは、全員がダンススクールの出身。歌って踊れるアーティストとして活躍している。

伊藤は「普段、歌とダンスをメインに活動しています」と自己紹介。「そのダンスって言うと、決めた表情を見せる機会が多いですね。なので、今回の撮影では、素の部分…遊んでいたり、もしくは、たそがれていたり…」と照れながら、説明した。「いつもは見れない表情がたくさん詰まった写真集になりました」と満足げに語った。

その他に「いつもの服は、レッスン着。Tシャツや短パンばかりです。女の子らしい格好をしたことが無いんです。違う自分になるため、可愛い女の子に見える部屋着も用意してもらって、嬉しかった。あと、前髪をアップにすることもないので、新鮮な気持になれました」と心境の変化も口にした。

女性記者が写真集を見て、「黒髪ロングが印象に残りました」という感想を告げた場面では、表情が一層明るくなった。

「写真集は、絶対ロングヘアでやりたいと思っていて、ずっと伸ばしていました。これからもロング。このまま保っていきたいです」と自身のこだわりを話した。

まとった本の仕上がりについて、点数で聞くと「120点です」と即答。「自分で言うのもアレなのですが、でも、楽しんで撮影できたので、この点数になりました」と存分に打ち込めた様子をみせていた。

▼ 本の出来は「120点です」とニッコリ

▼ 部屋着での撮影シーンが、一番のお気に入りとか