佐川急便のサービスセンターでは、トラックは使わず、台車や自転車で配送している。肉体労働で男性の仕事というイメージの強い宅配便の配達員。この職種で、佐川急便が女性スタッフを大幅増員することを決めた。現在、佐川急便に勤務する女性従業員(正社員、準社員、契約社員)は、全体の14%で8000人だが、数年後には1万5000人にまで引き上げたいとしている。背景には、宅配分野におけるネット通販の拡大がある。企業間