ワーナー・ブラザーズ・ジャパンは2012年5月12日、同月19日から公開のティム・バートン監督最新作「ダーク・シャドウ」のジャパンプレミアを行う。

このプレミア上映にともない、うれしいニュースが飛び込んできた。主演の人気俳優ジョニー・デップの来日が急遽、決まったのだ。12日のジャパンプレミアと、13日の記者会見に、ティム・バートン監督とそろって出席する予定だという。

ジョニー・デップは現在、新作「ローン・レンジャー」の撮影のため過密スケジュールをこなしていると報じられていた。ジョニー・デップの最後の来日は、2011年「ツーリスト」のときで、およそ1年2カ月の時間が空いている。これまでに8回も来日しているジョニー・デップなだけに、この朗報を今まで心待ちにしていた日本のファンも多いはず。

なお、「ダーク・シャドウ」は5月19日から丸の内ルーブルほか全国でロードショーがはじまる。