製品画像

写真拡大

シュワルツコフ ヘンケル(東京・品川区)は、「手がとどく、サロン品質。」をコンセプトに、サロンの仕上がりを実現するプロフェッショナル処方のヘアケアブランド「syoss(サイオス)」のシャンプー・コンディショナー・トリートメントマスクをリニューアルし、2012年3月19日から全国発売している。

芯からしなやかで美しい髪へ

「syoss」に配合されている毛髪補修・保湿成分「プロセリム・ケラチン」は、毛髪繊維の構造に近い「らせん状」のケラチンで、寸断され傷んだ毛髪繊維を内側から補修し、髪本来の「素髪力」を引き出して、芯からしなやかで美しい髪へと導いてくれる。

また、「水溶性シリコーン」を採用することで、洗髪中の摩擦から髪を守り「きしみ」を防ぎつつ、洗髪後の髪に余分なものが残らないようにした。

2012年4月14日からは、東京・大阪・名古屋限定イベント「街頭サロンで髪質診断」が実施される。プロのサロンスタイリストによるマイクロスコープを使った髪質診断が無料で体験できるこのイベントでは、診断を受けると、髪質に合ったシリーズの「syoss」トリートメントマスク(90g)がプレゼントされるとのことだ。

「しっとり感が格段に良い」「他と比べて軽やかな指通り」

シュワルツコフ ヘンケルでは、サロン品質のトリートメントについて現役サロンスタイリスト100人にアンケートを実施している。

「syoss」を含めた複数の市販トリートメントを実際に使用した上で、「syoss」の印象を尋ねたところ、全体の30.0%が「すごく良い」、56.0%が「良い」と回答し、合計86.0%ものプロフェッショナルたちが高評価を示すトリートメントであることが判明した。

使ってみての具体的な感想としては、

「サロンでのトリートメントと同じく、指どおりがかなり良い。しっとり感が格段に良い」
「他と比べて軽やかな指通り。ツヤ感も出ている。香りもサロンのものに近い」

といったものがあった。