横浜市の合同庁舎で火災 充電していたバッテリーから出火か

ざっくり言うと

  • 25日、神奈川県横浜市の合同庁舎で火災が発生した
  • 26日の実況見分で、充電していたバッテリーから出火した可能性があると判明
  • この火事で、麻薬取締部の職員が休憩するときに使っていた部屋が全焼した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x