Uber Eats障害で一時サービス停止、配達員に500円配布
本日1月16日の午後、日本のUber Eatsでシステム障害が発生。一時サービスを停止しました。現在は復旧しています。

Uberによると、レストラン側のアプリで不具合が生じ、利用者の注文をレストラン側が正常に受け取れない状況となりました。このため、配達員がレストランに向かっても調理が行われておらず、配達が完了できなかったといいます。

この問題は15時に復旧。影響のあった注文者には個別にメールで連絡するとしています。また、システム障害により受注したものの配達を完了できなかった配達員に対しては、それぞれの配達に関して500円ずつ支払うとしています。