学校給食を4年間持ち帰った教師の処分 玉川徹氏は「適正」との見解示す

ざっくり言うと

  • 27日の番組は、大阪・堺市教育委が高校教諭を減給処分にした件を特集した
  • 教諭は余った給食を4年間持ち帰ったそうで、ネットでは処分への異議が噴出
  • 玉川徹氏は民間企業ならば横領になるとし、処分は「適正」との見方を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x