先月お披露目されたばかりのC.C.ガールズ3。早くも河合(左端)と鈴木(右から2人目)が離脱した

写真拡大

 先月18日にお披露目されたばかりの「C.C.ガールズ3」の河合ひかる(28)と鈴木佳奈(23)が体調不良のためグループを脱退、所属のオスカープロモーションを退社して芸能界を離れることを19日、公式サイトで発表した。

 同サイトで「体調面に不安が生じ、体力気力とも現状回復に至らず、今後の芸能活動におきまして支障をきたしかねないため、現段階でグループを離れ、回復に向け休養に専念することになりましたこと、ご報告させて頂きます」とした上で「同時に『河合ひかる』と『鈴木佳奈』は、弊社を退会することに至り、一旦芸能活動を離れ今後それぞれの道を歩んでまいります」と報告した。

 2人は今月2日に行われた初のイベントを、インフルエンザのために欠席。実際にはお披露目会見以降、一度も仕事をしないまま同グループを離れることになった。

 芸能関係者は「1990年代に一世を風靡した『C.C.ガールズ』の復活は、オスカーにとって社を挙げての一大プロジェクトだった。お披露目会見は社長以下、幹部や社員が勢揃いして盛大に行われた。そのメンバー2人がわずか1か月で離脱するなんて、前代未聞のこと」と驚きを隠せない。

 離脱の理由は“体調不良”とされているが、「業界内でそれを信じている者は皆無だよ。もし体調不良だったら、2人がオスカーを退社して芸能界から離れる理由が全く分からない。何かトラブルがあったとしか考えられない。しかもオスカー肝いりのグループからの脱退だから、相当なトラブルでしょうね」(同)。

「C.C.ガールズ3」は今後、新メンバーを加えて活動を継続する方針というが、船出から大きくつまずいてしまったことは間違いない。