M・スコセッシ監督、マーベル原作映画を批判「映画ではない」

ざっくり言うと

  • 映画「タクシードライバー」などで知られる巨匠マーティン・スコセッシ監督
  • マーベル原作映画は「テーマパーク」に近いと、英エンパイアー誌で語った
  • 「人間の感情、心理的な経験を別の人間に伝えようとする映画ではない」とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x