N国党の立花代表

写真拡大

 NHKから国民を守る党(N国党)の立花孝志代表(51)が12日、TOKYO MX「5時に夢中!」でのタレントのマツコ・デラックス(46)の発言を受け、同局を訪れた。

 マツコは7月29日の放送でN国党に対し「ただの気持ち悪い人たち」「ふざけて(票を)入れている人も相当数いるんだろうな」などと発言。これに立花氏は「自分に対しては構わない。しかし党に投票してくれた有権者をバカにするのは許せない」と激怒し、同局に突撃すると予告していた。

 番組に出演し、直接対決する機会こそなかったが、同局前から動画を生配信し、6万人を超える人が視聴した。そんな中、番組終了後、立花氏は「確かな情報」として「(マツコは)パニックらしい。番組を降りるそうです。降りるということは、間違いを認めたということでしょ」と集まった人たちに報告。一定の成果を得たとして引き揚げた。