マリナーズ戦に「3番・DH」で出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

写真拡大

2016年に日本ハムで大谷と同僚だったバース、現在はマリナーズに所属

エンゼルス 6-3 マリナーズ(日本時間2日・シアトル)

 元日本ハムでマリナーズのアンソニー・バース投手が自身のツイッターを更新し、元同僚のエンゼルス・大谷翔平投手との2ショット写真を公開。「僕が見た中で史上最高の選手の一人」と大谷を絶賛している。

 バースは5月31日(日本時間6月1日)の本拠地エンゼルス戦で4番手として登板し今季初セーブを上げていた。自身のツイッターでは試合前にバットを持つ大谷との2ショット写真を公開し「僕が見た中で史上最高の選手の一人と共にプレーした2016年は、とても楽しい時間だった」と、日本時代から二刀流として活躍していた大谷を絶賛。

 久しぶりの再開を果たし「オオタニ、今日は(近況を)色々話し合えて良かったよ! ゴー、ファイターズ!」と綴り、古巣・日本ハムにもエールを送っていた。(Full-Count編集部)