日大アメフト問題 反則指示認めるも内田前監督除名に異議申し立て

ざっくり言うと

  • 日大アメフト部のタックル問題で、日大側が指導陣の反則指示の存在を認めた
  • 「受け止め方で隔たりがあった」としてきたが、第三者委の報告に従った形
  • 一方で、除名処分を受けた内田正人前監督らは近く異議申し立てをするという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x