今夏の移籍市場で去就が注目を集めた堂安律は、最終的にPSVに移籍した。2017年6月にフローニンヘンへ1年間の期限付きで加入して以来、逸材が集うエールディビジで研鑽を積んできた21歳の若武者は、シャフタールやCSKAモスクワなど様々なクラブが移籍先の候補として挙がるなかで、オランダの超名門の扉を叩いた。そんな堂安のPSV移籍の舞台裏をフローニンヘンでテクニカル・ディレクターを務めているマルク=ヤン・フレデル