LINE Conferenceで"One more Thing"的に発表された「LINE Search」。前身企業のNaver以来10年ぶりの検索事業への参入となります。2019年7月より順次提供されます。

LINE Searchは統合型の検索エンジンで、Webサイトや画像、人物、映画といった情報だけでなく、LINEマンガやLINE MUSICなどのLINEサービスのコンテンツも一括検索、さらにはLINEメッセージなどのユーザー投稿も検索できます。画像検索やQRコード検索、位置情報検索といった機能も統合しています。具体的には、カメラで写した内容を表示したり、位置情報に基づいて近くのレストランを検索し、ARで表示したりといった使い方に対応します。

さらに、「インフルエンサー検索」として、TwitterやInstagram、YouTubeなどの有名投稿者を独自にスコア化、検索ワードにあわせてランキング形式で表示します。

また、弁護士ドットコムと提携し、LINE上で弁護士を検索して相談できるサービスも提供。エムスリーと共同で展開する医師への相談サービスもLINE Search上からアクセスできるようにします。