キズナアイさんの声をもとにした音声合成ソフトウェア「#kzn(キズナ)」

写真拡大

Kizuna AI(東京都渋谷区)は2022年8月1日、活動を休止している人気VTuber・キズナアイさんのユーチューブチャンネル「A.I.Channel」を始めとする各種SNSの運用再開を発表した。

「kznちゃんの活躍が楽しみです」

キズナアイさんは16年6月に誕生し、Vtuberの草分けとしてブームを牽引した。22年2月26日に開催されたオンラインライブイベント「Kizuna AI The Last Live "hello, world 2022"」をもって無期限の活動休止となったが、現在もユーチューブのチャンネル登録者数は308万人を超える。

Kizuna AI社の発表によれば、キズナアイさんの声をもとにした音声合成ソフトウェア「#kzn(キズナ)」の発売にあわせ8日から、YouTube、TikTok、Instagram、Facebook、bilibili、Weiboの6つを更新する。

今後はクリエイターやファンによる#kznの二次創作コンテンツの紹介や、イベント・コンテストなどを開催するとしている。

「キズナアイから生まれたたくさんのつながりがこの先も途切れることのないように、尽力して参ります」

#kznは、「キズナアイとクリエイターをサポートする歌唱特化型AI」という設定で登場した。人間の声質・癖・歌い方をAI技術で再現する音声創作ソフトフェア「CeVIO AI」として発売される。

ファンからは「kznちゃんの活躍が楽しみです」「めちゃくちゃ楽しみにしてます」と期待する声や、「嬉しい報告でよかった!!」などと喜ぶが寄せられた。