破局したという菅野と野崎

写真拡大

 交際が報じられていた巨人の菅野智之投手(31)とモデルの野崎萌香(31)が、破局していたことがわかった。2人は2019年に交際が発覚。仲睦まじいツーショットが目撃されていたが、2年弱で2人の関係にはピリオドが打たれた。

【写真18枚】膝丈ワンピ姿、街を歩く野崎萌香を正面から撮影。他、野崎が菅野に手を伸ばして引く様子、ツーショット正面撮り、菅野の右腕をギュッとする瞬間なども

 菅野は3月26日の開幕戦に登板も、4日後には脚部の違和感で出場選手登録を抹消されて登板を回避。4月9日の広島戦で復帰したが、黒星がついて、ここまで0勝1敗。昨年は驚異の1.97を記録した防御率も3.46と、良いスタートダッシュとは言えない状況だ(成績はすべて4月15日現在)。

 プロ野球解説陣たちからは、不調の理由として「シーズンオフのポスティングシステムでのMLB移籍が破談し、もう国内ではモチベーションが上がらないのでは」とも言われてしまっているが、実は私生活でも異変が起きていたのである。

 菅野と野崎は2019年初めにイベントの仕事で知り合い、同年秋のシーズンオフから交際を開始。菅野は、不本意な成績だった2019年シーズンから一転、昨季は日本プロ野球新記録の「開幕投手13連勝」や、最多勝(14勝)と最高勝率のタイトル獲得とプロ入り後ベストの成績だった。

 2019年秋に2人の交際が『週刊ポスト』によって報じられてから、その後も複数のメディアでたびたび仲睦まじいツーショットを撮られていた。昨年秋には野崎が菅野の自宅に合鍵を持って通うシーンを『FRIDAY』に報じられていただけに、半年後のまさかの結末だ。

 菅野のある知人は「菅野さんは、メジャー行きで揺れる中、野崎さんにもアメリカについてきてほしいと思っていたようです。その話し合いは昨年末にじっくりと行われたそうですが、野崎さんは即答しなかった」と明かした。

 一方、野崎の知人は「彼女も仕事が充実しているので、しばらくの間、2人でいろいろと話し合ってきました。その中で、お互いの価値観の違いがはっきり見えてきてしまい、ギクシャクしてしまった。結果的に、シーズン開幕前の3月、彼女から別れを切り出しました」と話した。

 1年半前に交際が発覚してからは、周囲からも結婚間近とささやかれていたが、前出の菅野の知人は「彼としては、野崎さんは世界中のどこへでも自分についてくると思っていて、結婚も視野に入れていたのかもしれないが、彼女にも売れっ子モデルの矜持があったようです」と、残念がった。

 菅野が1月に巨人と結んだ契約は、推定年俸8億円プラス出来高払いと報じられていた。これは、今年ヤンキースから楽天に電撃入団した田中将大投手(32才)の推定年俸9億円プラス出来高払いに次ぐ額となる。玉の輿婚間近で、野崎の方から別れを切り出したことは意外なように映るが、前出の野崎の知人はこう話す。

「彼女は『玉の輿』と言われていたことに納得していないようです。そもそも彼女は、お父さんと弟が医者という家系で、都内の超一等地に豪邸があるお嬢様。これまで『玉の輿』とは一番遠いところにいましたから」

 巨人と野崎の所属事務所に破局の事実について確認したが、コメントは得られなかった。

 勝利の女神を失った菅野は、自らの力で挽回できるか。シーズンは、まだ始まったばかりだ。