会見で意気込みを語る中日ドラフト1位の中京大中京・高橋(撮影・椎名 航)

写真拡大

 中日からドラフト1位指名を受けた高橋宏斗投手(18=中京大中京)が16日、名古屋市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1600万円(金額はいずれも推定)で仮契約した。昨年11月に新人選手の年俸の上限が引き上げられたことから球団史上、新人最高年俸となった。

 仮契約後、記者会見に臨んだ高橋は「やっと中日ドラゴンズの一員として、スタートラインに立ったなと思いました」と笑顔。「1日でも早く、中日ドラゴンズの戦力となれるように。中日の日本一に一番貢献できる投手になりたい」と意気込んだ。