三重県は9日、20代から80代までの男女9人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

三重県内の感染者は、のべ238人となりました。

新たに感染が確認されたのは、津市で5人、四日市市で2人、桑名市と伊賀市でそれぞれ1人のあわせて9人で、このうち濃厚接触者以外の新規感染者は4人となっています。

津市の40代の女性はクラスターが発生した三重大学医学部の教員で、陽性となった学生と校内演習の授業で接触があったということです。

また津市の20代の団体職員の男性は、7月25日から26日にかけて県内で行われた宿泊を伴うボランティア活動に参加していたということです。

三重県の鈴木知事は「医療現場がひっ迫している状況にはないが予断は許さない。引き続き県をまたいだ移動を控え感染防止に協力してほしい」と呼びかけました。