元徴用工訴訟の資産の差押命令めぐり日本製鉄が即時抗告 現金化への影響は

ざっくり言うと

  • 元徴用工訴訟の資産の差押命令について、日本製鉄が7日に即時抗告をした
  • 韓国側の裁判所は即時抗告に差押執行停止の効力はないとの見解を示している
  • そのため、実際に資産が現金化される時期への影響は分かっていないとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x