JAL旅客機のコックピット窓ガラスに突然ヒビ 離陸を取りやめ

ざっくり言うと

  • 成田空港で18日午前、JAL旅客機のコックピットの窓ガラスにヒビが入った
  • 同機体は上海に向けて離陸するため滑走路を走行していたが、離陸を中止
  • 乗客・乗員79人にケガはなく、ヒビが入った原因は分かっていないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x