住職がSNSにヘイトスピーチなど投稿 臨済宗妙心寺派、処分検討

ざっくり言うと

  • 岐阜県の寺の住職がツイッターにヘイトスピーチなどを投稿していたと判明
  • 所属する臨済宗妙心寺派はホームページで謝罪し、住職の処分も検討している
  • 住職は事実を認めてアカウントを停止したが、文言は公表していない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング