最新のiPhone 6sが底値か!? 最新中古スマホランキング、iPhoneが5000円以上も値下がりしている

写真拡大

格安SIM、格安スマホの登場とともに人気上昇中なのが「中古スマホ」だ。ドコモとauのスマホであれば。格安SIMで利用できるからだ。そして、中古スマホランキングの人気は「iPhone」と「Xperia」の2強に集中している。こうした状況も、選ぶ購入者にとって、わかりやく、人気なのだろう。

しかし、「iPhone」と「Xperia」といっても、様々なモデルがある。

●最新iPhoneが買い時? 6sは、今が底値かも
オンライン売買仲介サイト「ムスビー」を運営する、株式会社ウェイブダッシュ(旧 SBIライフリビング株式会社)は、1月度の中古スマホランキングを発表した。

今回のランキングで注目したのは、iPhoneの価格だ。
現在、最新版のiPhoneが底値に近い金額になっているからだ。

ランキングの中で、昨年12月よりも値段が高くなっているのは、au版iPhone 6だけとなっている。
それ以外のiPhoneは、軒並み値下がりしているのだ。

特に値下がりが大きいのが、最新モデルでもある「iPhone 6s」である。
ドコモ版とau版で、5000円ほど値下がりしている。また、ソフトバンク版では14000円以上も値下がりしているのだ。
現在、6万円台後半から、7万円台で取引されている状態だ。

もし中古のiPhone 6sを狙っているのであれば、「イマ」が狙い目かもしれない。

・1月の平均価格
ドコモ iPhone 6s 7万7999円(前回8万3167円)
ドコモ iPhone 6 5万4066円(前回5万6695円)
ドコモ iPhone 5s 3万5440円(前回3万8033円)
au iPhone 6s 6万9163円(前回7万4487円)
au iPhone 6 4万4237円(前回4万3042円)
au iPhone 5s 2万6416円(前回2万6839円)
ソフトバンク iPhone 6s 7万2886円(前回8万7275円)
ソフトバンク iPhone 6  4万2455円(前回4万5218円)
ソフトバンク iPhone 5s 2万2760円(前回2万6910円)

●「iPhone」6つに「Xperia」4つでベスト10 そしてドコモ強し
ランキングを見ると、現在の日本のスマホは「iPhone」と「Xperia」で人気を二分している状態が、よくわかる。

ランキングは4位まで前回と同じ順位となっており、現在、中古スマホ市場は落ち着いた状態だと受け取れる。
今回のランキングには、ソフトバンクのスマホはランクインしておらず、ドコモとauでしめられている。
・ドコモの中古スマホが8モデル
・auの中古スマホ2モデル

なかでも、ドコモは圧倒的な人気となっている。
この背景には、現在の格安SIMがドコモ主流という状態であるためと思われる。

・中古スマホランキング 2016年1月度
1位(前回1位) iPhone 6(ドコモ) 平均価格5万4066円
2位(前回2位) iPhone 5s(ドコモ) 平均価格3万5440円
3位(前回3位) Xperia Z5 Premium SO-03H(ドコモ) 平均価格8万4320円
4位(前回4位) iPhone 6s(ドコモ) 平均価格7万7999円
5位(前回7位) Xperia Z5 SO-01H(ドコモ) 平均価格8万1080円
6位(前回5位) iPhone 6(au) 4万4237円
7位(前回14位) iPhone 5s(au) 2万6416円
8位(前回10位) iPhone 6s Plus(ドコモ) 8万8001円
9位(前回6位) Xperia Z4 SO-03G(ドコモ) 5万4593円
10位(前回32位) Xperia Z5 Compact SO-02H(ドコモ) 8万7305円

最新中古スマホランキング
布施 繁樹