イドリス・エルバ

写真拡大

現在、映画『007』シリーズでジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグの後任として、最有力候補に挙がっているイドリス・エルバ(『刑事ジョン・ルーサー』)。彼がボンド役に決定したら、史上初のアフリカ系ボンドが誕生することとなるが、小説「007」シリーズの最新作を手掛けるアンソニー・ホロヴィッツに、「イドリスはボンド役には粗野すぎる」とコメントされていたことがわかった。

【関連コラム】ハリー杉山&柏木しょうこも絶賛! BBC×KADOKAWA英国ドラマのススメ  『ドクター・フー』編

ホロヴィッツは、「007」シリーズの原作者イアン・フレミングの出版社と財団から依頼を受けて、公式の小説シリーズを執筆している小説家。米E!Onlineによると、英The Daily Mailのインタビューで、ホロヴィッツは次期ボンド役候補のイドリスについて、次のように語った。「イドリス・エルバは素晴らしい俳優だが、もっと他にアフリカ系俳優で適役がいると思う。私にしてみたら、ボンドは物腰が柔らかいという観点から見ると、イドリスはボンド役にしては粗野すぎる。人種が問題なのではなくて、少し"ストリート"すぎると思うんだ」とコメント。

そして、現役ボンドのダニエル・クレイグについては、"素晴らしいボンドだ"と評価。初代ボンドを演じたショーン・コネリー以降の作品では、ダニエルの『007/カジノ・ロワイヤル』が一番のお気に入りだと明かしている。

しかし、ホロヴィッツのイドリスに関する発言に対して、ネットユーザーから非難が殺到。即座に彼は、「『刑事ジョン・ルーサー』での彼のリアルな演技が浮かび、"ストリート"という言葉を使ってしまったが、間違った言葉の選択でした。皆様の気分を害してしまったことを遺憾に思います」と、Twitterで謝罪コメントを投稿している。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『007』シリーズの50周年を記念して、歴代ジェームズ・ボンドの6人がアカデミー賞で勢揃いするというウワサ『刑事ジョン・ルーサー』のイドリス・エルバが、初の"黒人ジェームズ・ボンド"になる?次のジェームズ・ボンドは誰だ!? 人気TVドラマの俳優たちが候補に!