「もう、頭が壊れちゃったのね」実の娘が絶望した…老母の一言幻冬舎ゴールドオンライン

認知症を発症した老母、絶望した娘「頭が壊れているのね」

ざっくり言うと

  • 認知症を発症した85歳女性は、「人形」を自分の子どもだと認識しているそう
  • 実の娘が声をかけても、女性は「変な人」だと認識し、理解できない様子
  • 娘は、実の娘が分からないほど「頭が壊れているのね」と落胆していたという

ランキング

x