マタニティマークといえば、女性が妊娠中であることを周囲に伝えるツールとして定着していますが、このマークを逆に「妊婦さんの力になりますよ」というメッセージを発信するために使う試みが注目を集めています。奥さまが妊娠中に経験したある出来事をきっかけにアイデアが浮かんだという、制作者の椎野祐輔さんに話を聞きました。【写真】カバンに付けるとこんな感じ…結構分かりやすいです昨年12月に長男が生まれたばかりの椎野