ショーン・ビーン

写真拡大

役柄上"何かと死んでしまうことが多い"ショーン・ビーンだが、彼が演じるキャラクターが生き残って、シーズン2に突入するドラマが発表された。

【関連記事】今度は不死身か!? FBIスパイ役のショーン・ビーンが毎回別人に成り切って七変化する犯罪アクション・ドラマ『Legends』

米EW.comによると、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのボロミア役、『ゲーム・オブ・スローンズ』のエダード"ネッド"スターク役、『ミッシング』のCIAエージェント、ポール・ウィンストン役など、映画やTVで幅広く活躍しているショーン主演の『Legends』のシーズン2製作が決定した。

ロバート・リテル原作の同名ミステリー小説を原作に製作された『Legends』は、ショーン演じるFBIエージェントのマーティン・オドムが、事件解決のために毎回それぞれ全く異なる別人に成り切り、外見、性格、言葉使い、アイデンティティーなどを変えて、自分自身をトランスフォームし、敵側に潜入して諜報活動する犯罪スパイ・ドラマである。

米TNTで放送されたシーズン1はDVR録画を含め、毎回平均320万人の視聴者数であった。『Legends』シーズン2は全10話の製作で米国にて来年放送予定。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ゲーム・オブ・スローンズ』ショーン・ビーンが新作ドラマで潜入捜査官に!『ゲーム・オブ・スローンズ』第三章&第四章放送決定...の前に! ネッド・スターク役ショーン・ビーンにインタビュー不思議な力を持つCIAスパイが活躍する新ドラマ『LEGENDS』の主役にショーン・ビーンが決定!