学校給食の取りやめなどで牛乳や生クリームの需要が大きく落ち込んでいることから、農林水産省は各家庭で牛乳やヨーグルトをふだんより1つ多めに買ってほしいと呼びかけている。NHKニュースが報じた。

このほか農林水産省は、生乳の廃棄をなくすために19億円の予算を確保し、チーズやバターなどの製造を増やしたメーカーに協力金を支給することにしている。

「牛乳やヨーグルトもう1つ多めに買って」農水省呼びかけ(NHKニュース)