地下鉄職員の自殺問題、名古屋市が敗訴「嫌がらせと過剰指導でうつ病に」

ざっくり言うと

  • 2015年4月、名古屋市営地下鉄の男性職員が自殺した
  • 母親はこれを、先輩社員のパワハラによるうつの発症が原因として同市を訴訟
  • 名古屋地裁は17日、嫌がらせなどがあったことを認定し、同市は敗訴となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x