スーパーで食材を購入する広瀬すず。足りないものがあったのか、この後、もう1軒立ち寄った

写真拡大 (全3枚)

目撃!ハリコミ24

都内 17時55分

スーパーで食材を購入する広瀬すず。足りないものがあったのか、この後、もう1軒立ち寄った

 1月中旬の夜、都内某所の大通りに停まったタクシーからマスクをした小顔の美女が降りてきた。昨年のNHK朝ドラ『なつぞら』でヒロインを演じた女優の広瀬すず(21)である。

 これまで彼女の傍(かたわ)らにはいつも姉のアリス(25)やマネージャーが付き添っていたが、この日は一人でスーパーに入っていくと、カートを引き買い物を始めた。ぎこちない足取りで20分ほど店内を見て回り、肉、野菜、カレーのルーなど約3000円分を購入。今夜は腕にヨリをかけ、カレーでも作るのだろう。

「1年3ヵ月に及んだ朝ドラの撮影を終えると、その2ヵ月後には初挑戦となる舞台に立ち、松たか子(42)や上川隆也(54)らベテラン俳優と共演を果たしました。名実ともに国民的女優となった彼女には現在、テレビやCMのオファーが殺到しています。ただ、今年はまとまった休みが取れるため、そろそろ一人暮らしを開始するのではと囁(ささや)かれ始めてもいます」(テレビ局関係者)

 いくつもの買い物袋を提げて、ゆっくりした足取りで新居へと帰っていく広瀬。どうやらこの日は友人宅でのパーティーだったようだが、最初に彼女が手料理をふるまうのは、いったいどんな男性なのだろうか。恋人とのツーショットが見れる日が待ち遠しい!

本誌未掲載カット 広瀬すず オーラを隠せない“お一人さま”スーパーお買い物姿

本誌未掲載カット 広瀬すず オーラを隠せない“お一人さま”スーパーお買い物姿

PHOTO:原 一平