ゴーン被告がレバノンに逃亡 逮捕時に多く聞かれた擁護論に陰り

ざっくり言うと

  • ゴーン被告の逃亡先・レバノンでは、被告の「帰国」を喜ぶ声が出ているそう
  • 一方で、逮捕時に多かった「無実」を信じる擁護論が陰りを見せているという
  • 汚職撲滅を訴えるデモが同国で続いていることが影響していると見られている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x