盗まれたクリムトの絵画か 約23年ぶりに同じ伊の美術館で発見

ざっくり言うと

  • 1997年に伊の美術館で盗まれた、クリムトが描いたとみられる「婦人の肖像」
  • 10日、同じ美術館でツタを取り除いていた庭師が扉に気づき、その先で発見
  • 約73億円の価値があるとされ、作品の状態は極めて良いとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング