内山麿我

写真拡大

 歌手・浜崎あゆみ(40)の元交際相手として知られるタレントの内山麿我(35)が4日放送TBS系「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)にVTR出演。建設作業員として働く現在の生活を明かした。

 12年に浜崎の熱愛がスクープされた際の相手が、当時バックダンサーを務めていた内山。世間を驚かせたが、それでも、15歳年上の妻と離婚裁判中だったこと、さらに別の女性との間に隠し子がいることも発覚し、浜崎とは3カ月で破局となった。

 内山は、破局直後の生活について回顧。浜崎と住んでいた豪邸から出た後は、一時ホームレス生活を送ったといい「草食ってうまいと思えたら、お金がかからないし、何種類もパクパク食べた」とも。また、“元彼”という立場を利用してバラエティー番組に出演した際には、世間から大バッシングを受けたことも振り返り「好き勝手に、死ね死ね死ね死ね言うんで…」と語った。

 現在は、建設作業員として働いており、番組では、現場で働く様子に密着した。ごみの回収や軽トラックで産廃処理施設に運ぶなど、週5日、朝から晩まで作業。また、通勤は中古のスクーターを利用し、昼は格安弁当、節約のため水道水を入れた水筒を持参していることも明かされた。