アンゴラ村長「別れる寸前」スーパー3助どうなった?

写真拡大

お笑いコンビ・にゃんこスターアンゴラ村長(24歳)が、3月11日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。以前、別れる寸前であると話した相方で恋人のスーパー3助(35歳)との現在の仲について語った。

かつて出演した際に、スーパー3助が毎夜遊び歩いて同棲している家に帰って来ず、別れる寸前と語っていたアンゴラ村長だが、近況をたずねられると「最近、結構3助さん芸に力を入れ始めて。やっぱりR-1グランプリがあったので、すごい気合いを入れてライブにも出るし、ネタも書くし、実際ウケてるし、準々決勝まで行っったので、すごいかっこいいなって、私、惚れ直して」と回答。

だが、一方でスーパー3助にライブやR-1予選での手応えを聞いても「ウケたけどね。どうせ落ちるっしょ」「ウケたけど、今回は枠がね」と答えることがアンゴラ村長は気に入らないらしく、「ムカつきますね!」と憤りを見せた。