東名あおり事故の判決に小川泰平氏が見解「懲役18年は妥当」

ざっくり言うと

  • 東名あおり事故の裁判員裁判で、被告の男は懲役18年の判決を言い渡された
  • 危険運転致死傷罪を認定したのは画期的だと元神奈川県警刑事の小川泰平氏
  • 求刑懲役23年に対して懲役18年は「求刑の八掛け」で妥当な判決だと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング