24時間マラソン唯一の途中棄権は間寛平 人が殺到し交通の妨げに

ざっくり言うと

  • 「24時間テレビ」のチャリティーマラソン史上、唯一の途中棄権は間寛平だ
  • 事前に経路を公開していたため人が殺到し、交通の妨げになるとして棄権
  • また、放送時間内にゴールできず、初めて時間を延長したのは赤井英和だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング