©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

7月25日(水)に放送される『徹子の部屋』に、先日婚約を発表した作家で元都知事の猪瀬直樹と画家の蜷川有紀が登場する。

©テレビ朝日

71歳と57歳で、「熟年の星」とも言われている2人。出会いは仕事だったが、出会って30分後には猪瀬が蜷川に驚きの一言を発したそうだ。

そして、2人のアツアツ私生活も公開。“体内年齢が51歳”だという猪瀬は、テニスやジョギングなど若さの秘訣を明かすが、蜷川からは「一緒に散歩に行くと4時間帰れない」と不満が…。

©テレビ朝日

猪瀬は都知事時代、東京オリンピックの招致活動の最中に46年連れ添った妻を亡くした。その後、5000万円の資金受領問題での都知事辞任。そんな当時の“苦悩のとき”を振り返る。