小池代表が近い候補比例で優遇? 若狭氏が指摘

写真拡大

 若狭勝氏は29日、フジテレビの番組で、希望の党の衆院選比例代表の名簿順位について指摘。元防衛官僚の井上一徳氏の比例近畿ブロック単独2位登載に関し、小池百合子代表が優遇したとの見方を示した。共同通信が報じた。

 若狭氏は「防衛知識があるとの理由で2位にしたのだろう」と述べた。井上氏は小選挙区での惜敗率が30%台だったが、復活当選している。

小池代表が近い候補比例で優遇か 若狭氏、テレビ番組で指摘(共同通信)