竹内涼真

写真拡大 (全6枚)

タレントの竹内涼真、河北麻友子三吉彩花らが15日、美しく輝くヘアスタイル著名人として『ベスト スタイリング アワード 2016』を受賞。神奈川・横浜アリーナで行われた表彰式に出席した。

今年で8回目の開催となるこのアワードは、理美容ボランタリー組織・SPC GLOBALによるもの。選考にあたっては、美しく、スタイリッシュなヘアスタイルで、理美容に貢献している人物を選んでいる。

女優の河北は、ロングヘアをシーンや服装に合わせてスタイリングする『愛されヘアアレンジ』が評価されたという。

モデルの三吉は、20歳の誕生日に『新しい自分になりたいと』イメージチェンジ。トレードマークとなっていたロングヘアーをばっさりカットし、大人っぽいボブヘアスタイルが話題となっていた。また、髪の悩みを持つ子供たちの為の医療用ウィッグを製作している団体へ、自身の髪の毛を寄付した事も受賞理由の一つになっていた。

男性部門には、爽やかなヘアスタイルが魅力的な俳優・竹内涼真が受賞。今年数々の映画・ドラマで活躍し「絵に描いたようなさわやか好青年」として人気が高く、特に若い世代からの憧れ『最高の好印象ヘアー』というイメージを持たれている。

竹内は、その"好印象ヘアー"と評されて、大照れ。「この髪型は、13年も関係が続いている美容師のお陰です。僕自身は、猫っ毛と思っていて、非常にコンプレックスがあるのですが、美容師さんのテクニックで、バランス良くスタイリングしてくれからですね」と喜んでいた。

ちなみに昨年の受賞者は、剛力彩芽、池田エライザ、千葉雄大の3名だった。

▼ (左から)竹内涼真、河北麻友子、三吉彩花

▼ 竹内涼真、河北麻友子、三吉彩花

▼ 竹内涼真

▼ 河北麻友子

▼ 三吉彩花