「銀のさら」のWeb限定CMが、「差別的な内容だ」と27日からツイッターなどで物議を醸している。CMの内容は、カップルが野良犬に吠えられ危険な状況の中、女性が男性を助けようと自分の靴や胸パットを犬に投げつけ、女性が実は女装していた男性だったことが判明するというもの。ツイッターでは「性同一性障害の人をネタにしているのでは」「動物虐待では」など、批判が殺到している。また、同CMの「素材を見極めるチカラを」という