◆緊急事態宣言を避けて奈良へ行く人々東京、大阪など4都府県で発令された緊急事態宣言下で2度目のゴールデンウィーク。酒類を提供する飲食店は休業が要請され、それ以外は午後8時までの時短営業となった。そんな中、「県外からの客が増加して困惑しています……」と語るのは大阪に隣接する奈良県の住民だ。奈良県では先月27日〜5月11日の間、県独自の「緊急対処措置」として飲食店などに午後8時までの時短営業を要請した。