なでしこジャパンを牽引する2人がダブル受賞アジアサッカー連盟(AFC)は2日、香港でAFCアワードを開催し、アジア年間最優秀女子選手賞をなでしこジャパン(日本女子代表)主将のDF熊谷紗希(リヨン)が初めて受賞した。また、年間最優秀女子監督にはなでしこジャパンの高倉麻子監督が選ばれた。フランス1部リヨンで活躍する熊谷は、今年開催されたフランス女子ワールドカップ(W杯)に主将として出場。世代交代を進めるチームを