プロ野球のドラフト会議が17日に開かれる。【写真】結果発表佐々木朗希に「行って欲しい球団」1位〜12位今年は投手が豊作と言われており、「1位指名は3投手に集中するのでは」という声もある。大船渡高(岩手)の佐々木朗希投手、今夏の甲子園で準優勝した星陵高(石川)の奥川恭伸投手、全日本大学選手権で優勝した明大の森下暢仁投手だ。なかでも1位候補として注目されるのが、高校史上最速163kmの右腕・佐々木投手だ。