消えた「金の卵」たち ドラフトで1位指名された選手のその後現代ビジネス

消えた「金の卵」たち ドラフトで1位指名された選手のその後

ざっくり言うと

  • かつてドラフト1位として脚光を浴びた西武・大石達也が戦力外通告を受けた
  • 周りのプレッシャーやケガで自身のフォームがバラバラになってしまったそう
  • 9年間のプロ生活で通算5勝にとどまり、2020年から西武の球団職員になる予定

ランキング