伊藤忠商事の株価が資源価格の持ち直しなどで連日年初来高値を更新している。9月12日まで6営業日連続で更新し、13日にいったん連騰が途切れた。しかし連休明け17日には、週末にサウジアラビアの石油施設が攻撃されて中東の緊張が高まり、原油価格が上昇したことを受けてさらに上値をつけて更新。その後も右肩上がりのペースで、20日には終値を2359円50銭として、上場来高値を塗り替えた。伊藤忠は大手商社の中でも国内小売り事業の