欧州の移籍市場がクローズした9月2日(現地時間)、インテルで構想外となっていたマウロ・イカルディは、パリ・サンジェルマンに買い取りオプション付きのレンタル移籍を決めた。インテルでキャプテンマークまで巻いたイカルディだが、昨シーズン途中にクラブと対立。腕章をはく奪され、オフシーズンには戦力外を言い渡された。イカルディの妻で代理人のワンダ・ナラは、ミラノでの生活を続けるために残留希望を強調。一方