細田守監督の最新作『サマーウォーズ』の主演キャストに選ばれた神木隆之介(写真右)とヒロイン役を務める桜庭ななみ (場所:東京ビッグサイト内の特設会場、撮影:野原誠治)

 劇場版アニメ『時をかける少女』を手がけた細田守監督と主演キャストの神木隆之介ら5名が18日、都内で今夏の公開予定となる最新作『サマーウォーズ』の製作発表会を行った。

[写真:16枚]声優陣が浴衣で登場!一番似合うのは誰?

 2006年夏に公開された『時をかける少女』で人気を獲得した細田守監督。単館公開から口コミで評判が広がり、40週に渡るロングランヒット。国内外で23個の映画・アニメ賞を受賞するなど評価を得た。そして、3年ぶりのとなる新作は、家族や絆をテーマした「大家族アクション映画」。とある地方都市の大家族が世界中で突然沸き起こった危機に対し、戦いを挑む物語。今夏、全国で上映となる。

 作中に出てくる季節は夏。製作発表会では、その“夏気分”を先取りして出演陣は浴衣で登場、華やかな演出に一役買っていた。主人公の声優を務める神木隆之介、ヒロイン役の桜庭ななみ、男の子の声を演じることになった谷村美月、『時をかける少女』で主演声優だった仲里依紗が揃ってステージに並んだ。

 作品紹介に続いて行われたトークショー。仲里依紗が声優初挑戦の桜庭ななみにアドバイス。「細田監督と巡りあえたことは大きな幸運。収録現場では、ホメちぎってくれて、力をつけさせてくれる。私はホメられて、伸びたタイプかも。大好きな監督で、いい思い出しかない(笑)」と自らの経験を振り返り、「安心して!構えないでリラックスするのがイイ」とバトンが渡されたヒロインに、やさしい言葉を投げかけていた。

ワーナー・ブラザース映画配給『サマーウォーズ』今夏全国ロードショー

■関連リンク
神木隆之介、注目アニメ映画で“草食系男子”に - livedoor ニュース
映画「サマーウォーズ」 - 公式サイト