爆発が起きた飲食店の跡地で現場検証する福島県警の捜査員ら=1日午後、福島県郡山市

 福島県郡山市の飲食店で起きたガス漏れがあったとみられる爆発で、屋外のガスボンベから延びたガス管が建物内に入ったすぐの場所に、調理場のこんろがあったことが1日、捜査関係者らへの取材で分かった。県警は調理場でガス漏れがあり、店内に充満した可能性が高いとみている。

 改修工事中だった「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」では工事業者の古川寛さん(50)が店に入った直後の7月30日午前9時前に爆発が発生した。県警は、前日の作業を終えた業者らが店を離れた29日夜から30日朝にかけ、漏れたとみている。